フランスでの挑戦 〜saezou日記〜

今シーズンは、フランスのナントに拠点を置いて活動していきます。フランスでの挑戦を発信していく予定です。

世界大学自転車競技選手権個人TT

2018/7/31(火)

世界大学自転車競技選手権 個人タイムトライアル@ポルトガル・ブラガ

距離:17.26km(8.63km×2周)

タイム:26'46”(Ave 38.69km/h)
結果:6位

 

月曜の朝3時半に宿舎に到着して、約12時間遅れで無事にみんなと合流😌ちょっと寝て、午前中にみんなと一緒にTTコースの試走🚴‍♀️午後は、写真撮影したり、オープニーングセレモニーに行ったり。落ち着く暇がないくらい、あっという間にレース前日が過ぎ去っていきました💨

 

f:id:minito:20180803201955j:image

↑今回のロードメンバー😆
f:id:minito:20180803201944j:image

 ↑マウンテン組を入れた日本チーム全員🇯🇵

f:id:minito:20180803201850j:image

↑オープニーングセレモニーまでは、こんな感じでみんなでパレードしながらブラガの街の中を歩きました✨

 

そして、レース当日🚴‍♀️

コースは片側が徐々に斜度を上げながら登っていき、片側はそれを下る折り返しの周回を2周。

f:id:minito:20180803202909j:image

↑コースはこんな感じ✨景色を楽しむ余裕はレース中にはありませんでした😅

 

スタートは9番目。前日に予定されていた時間よりスタート時間が1時間くらい早まって、バッタバタ😓手伝ってくださった皆さん、ありがとうございました🙏

 

スタートして、身体が上手く動かないなーと感じるも、踏むしかないのでとりあえず踏んでいく。3km地点くらいで1分前にスタートした選手をキャッチ。

f:id:minito:20180803205242j:image

 

下りの前半はギアが全く足りなくて、もうエアロポジションだけを意識してクルクルと。後半は向かい風がきつく、下りなのにあまりスピードに乗せられず苦しむ😑2周目はきついけれどペースで刻み、ラスト1.5kmくらいで2分前にスタートした選手をキャッチ。そのまま踏み切って終わり🏁

f:id:minito:20180803205232j:image

 

終始、力み過ぎていたというか、気持ち良く走れなかったのが反省点…😓けれど、最後まで踏み切って出し切れたのは良かった🙆‍♀️

f:id:minito:20180803204231j:image

↑結果は6位入賞✨

悔しい部分もあるけれど、S1NEOのTTバイク、GIROのTTヘルメット、TT用のホイールのおかげで入賞することができました。たくさんのサポート本当にありがとうございました🙏

 

レース後は、ロードコースの試走〜の男子TTのサポート💪

暑いので水かけ隊💦

f:id:minito:20180803195239j:image

真剣にやっているんだけれど…なかなか上手くかからない😂

f:id:minito:20180803195704j:image

恥ずかしい写真を撮られてしまった…🤣(全部失敗したわけではないはず🙄)石原くんごめんね🙏

 

そして翌日の水曜日は、自走でMTBのサポートへ🚴‍♀️実は、初めてMTBのレースを見ました😉

面白そうだなーと思った反面、ものすごく過酷な競技だなーとf^_^;)ロード班みんなで協力して、フィードゾーンの戦争を乗り切りました😵笑 

 

木曜日〜は高温警報が発令し、40℃越え☀️

えげつないほど強い日差しと熱風で、もうみんなうだっています😓クーラーもついていない部屋で、熟睡することも出来ず…😂

けれど、条件はみんな一緒👌明日のロードレースはサバイバルになりそうですが、熱中症で倒れないように気をつけて頑張ってきます👍